型破りだけど教科書や学習内容に乗っ取ったオリジナルノート戦法!

わたしが勉強をできるようになった時期と得意になった科目は次の通り。

子供2

中学2年生、数学


勉強ができる前に悩んでいたことはこんなこと

諸事情で短期間に詰め込まなくてはならず、特に暗記要素のあるものに悩まされていました。

もともと暗記系の科目に苦手意識はありましたが、中学1年の途中まではしっかり授業を受け、しっかり復習を行う身体的な余裕と時間的な余裕があったため特に悩むほどではありませんでした。
しかし、部活動その他の活動が増えるにつれて今までの学習方法では追いつかなくなり、学習の全てが滞るようになりました。

そしていよいよ受験勉強となった時には全く追いつけていない状況に陥っており、その上特に大事な教科の全てにおいて暗記要素が強く含まれていたため、受験に向けての不安が大きかったです。

勉強ができるようになったきっかけ

暗記系の対策として単語帳やマーカー&シート、受験用の暗記本などの様々なアイテムや勉強法を試していたのですが、どれも肌に合わなかったのか結果に結びつかず、時間と手間、更に学習用品を買うお金、暗記が出来ている前提で受ける塾の授業代など、様々なものを浪費する形になっていました。

しかし、あるとき手元にあるものだけで少しでも進めようと、普通のノートにテキトーな自己流まとめを試みたところ、するすると暗記が捗る様に。

あくまで憶測なのですが、暗記項目を全て書き出して見ることによって反復する様なメジャーな方法が自分には向いていなかったのだと思います。

暗記できていないと感じた部分だけを、形式に囚われずノートに書き出し、その後問題形式で別ページにメモ、後日その問題を問いて間違えたものをもう一度先のページにその時の感覚で書き出す、というのを繰り返すことで既に暗記しているものに割く時間を減らし、覚えられていないものに対して意味付けをしながら手を動かすことにより、圧倒的に効率よく暗記が捗るようになりました。

勉強ができるようになって、こんなふうに変わりました

まず第一に、暗記の速度と精度が上がり、単純に点数を取りやすくなったこと。

更に、暗記する際に関連する事柄も同時に覚えられるようになり、その先の勉強や応用までスムーズになりました。

特に顕著だったのが数学で、公式を覚えるだけでなく、公式の派生形やその公式を学ぶ前提となる基礎的な知識なども同時に覚える形になり、学習の効率が一気に上がったように思います。

また、そういった学習を繰り返していく中で自分に向いた学習用ノートの作り方が出来ていき、自主勉強に必要なものがノートと数本のペンという基礎的且つ持ち運びや見返し、収納するのに楽なものだけに絞られたことも、勉強に対するストレス軽減になりました。

今勉強で悩んでいる方にアドバイスするなら・・・

勉強の仕方に正解の形なんてものは恐らく存在しません。
自分にとってストレスが少なく、やりやすいと思える方法を既存の勉強法に囚われず見つけ出せると世界が変わると思います。

目で見て覚えるのが得意な人、耳で聞いて覚えるのが得意な人、書いて覚えるのが得意な人、その他様々なタイプの人がいて、きっと同じ方法が一番!なんて勉強法はいないと思います。

今勉強に悩んでいるのであれば尚更、メジャーな勉強法は試したという場合が多いでしょう。

攻略法は意外なところに潜んでいたりします。

ペンの色だったり太さだったり、ノートのサイズ、罫線の太さ、罫線の有無だったり。
本当に細かい部分でも勉強の効率は大幅に変わると思います。
スマホのボイスレコーダーを使ってみたり、ノートにらくがきをしてみたり。

思いつきを端から試してみると、予想外な角度から自分だけのちょっと楽しい勉強方法が見つかるかもしれません。

何事も、工夫しながら&楽しみながらが一番捗ると思います。

現役東大生による最高峰のオンライン個別指導【スタディコーチ】

東大に合格するぞ!と決断したときは気持ちも高揚してなんだかワクワクするものですが、いざ勉強をはじめてみるとまず突き当たるのが「何から手を付けたらいいの?」ということ。

やみくもに勉強を開始しても

・結果が表れてこないと不安になる
・まったく成績があがらない
・気づけば大した結果も出ず1年がすぎる

などになりがち

大学生

せっかく、「めざせ東大!」と決めたものの誰でもはじめの3日はやる気があるのでがむしゃらにでも勉強はできますが、3日、1週間、1ヵ月、と立っていくうちに手ごたえもなく、結果も出ない場合は不安になります。

不安なまま続けても、同じことの繰り返しでどれだけやっても結果がでない・・・気づけば浪人決定。

そんなことになる前に、こちらの現役東大生によるオンライン個別指導【スタディコーチ】が、迷うことなく確実に実力を積み上げたい、そんな慎重派のあなたをオンラインで効率的にサポートします。

>>現役東大生による個別指導はこちら
今、毎月先着25名限定で無料体験可能!!