私自身はこの年になっていろいろ後悔することが多いです。

やっぱり若いときにやっておけば良かったと。

私自身も資格はいくつかありますがやっぱり若いときのようにはいきません。
わたしが勉強をできるようになった時期と得意になった科目は次の通り。

子供2

高校に入ってからです。
特に得意は無かったですけど、進む進路を決めたので理科系を勉強してました。


勉強ができる前に悩んでいたことはこんなこと

まず、勉強をまったくしませんでした。
なので、自分のレベルより少し下げて高校受験しました。

悩むことはありませんでした。

高校に入ればなんとかなるって感じでした。

親の私たちも本人の自由意志なので、尊重してましたしそのうち何か自分の好きなことを見つけるだろうと思ってました。

周りから言われるのが嫌いな子でしたから、親は待つしかありません。

どうしてもだめなときは相談してくれると思ってましたから。
見守るしかありませんでした。

勉強ができるようになったきっかけ

レベルを下げて入った高校はとても楽で常にトップクラスにいられるようになりました。

高校でやりたい仕事を見つけたのでそのため大学に入る努力を始めました。

高校で職業紹介みたいな機会があってそこに参加してやってみたいと思ったようです。

そのためには大学に行かなくてはいけないので元々根がまじめな子なので夏休みも先生に補修していただいて推薦で大学に合格しました。

大学も一流の大学ではありませんがその資格を取るために入りました。

勉強ができるようになって、こんなふうに変わりました

元々まじめな子なので大学はほぼ、一日も休まず通いました。
夏休みなどもほとんどゼミ室の主のようになってました。
先生にもかわいがっていただき研究ばかりしていました。

大学では元々取りたかった資格はもちろんほかの資格もいくつか取りました。

その資格を持ってるためこれから先何かあっても生活に困ることは無いとおもいます。

女の子ですが結婚してもできる資格をいくつか持ってるためこれからの不安も無いとおもいます。

結婚はわかりませんが。

今勉強で悩んでいる方にアドバイスするなら・・・

今、勉強に悩んでる方は何のためにその勉強がしたいですか?

親に言われるからですか?

それとも自分がやりたいからですか?

それによってもアドバイスは変わると思います。

親に言われるからならやらなくていいです。

自分がどうしてもやりたいなら寝る間を惜しんでもするべきだし好きな事なら少しは我慢できますよね?

勉強って割と一生付いてきます。
好きな事に打ち込んでください。

現役東大生による最高峰のオンライン個別指導【スタディコーチ】

東大に合格するぞ!と決断したときは気持ちも高揚してなんだかワクワクするものですが、いざ勉強をはじめてみるとまず突き当たるのが「何から手を付けたらいいの?」ということ。

やみくもに勉強を開始しても

・結果が表れてこないと不安になる
・まったく成績があがらない
・気づけば大した結果も出ず1年がすぎる

などになりがち

大学生

せっかく、「めざせ東大!」と決めたものの誰でもはじめの3日はやる気があるのでがむしゃらにでも勉強はできますが、3日、1週間、1ヵ月、と立っていくうちに手ごたえもなく、結果も出ない場合は不安になります。

不安なまま続けても、同じことの繰り返しでどれだけやっても結果がでない・・・気づけば浪人決定。

そんなことになる前に、こちらの現役東大生によるオンライン個別指導【スタディコーチ】が、迷うことなく確実に実力を積み上げたい、そんな慎重派のあなたをオンラインで効率的にサポートします。

>>現役東大生による個別指導はこちら
今、毎月先着25名限定で無料体験可能!!